乳酸菌サプリ 便秘

MENU

ラクトバチルス属の乳酸菌

ラクトバチルス属の乳酸菌は、知名度も高くその名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
多くの種類がある乳酸菌の中でも人間の健康や食生活と深く関わっているのがこのラクトバチルス属の乳酸菌です。
もちろん人間の腸の中にも含まれており、乳製品や漬物を作る際にも古くから利用されてきた種類です。
このラクトバチルス属は、単一の種類ではなく複数の種類が存在します。
一般的に「乳酸菌」といえばこの「ラクトバチルス属」を表す場合が多く、その意味でも身近な存在であるといえるでしょう。

 

・身近な存在の乳酸菌
現在、ラクトバチルス属の乳酸菌はおよそ70種類ほどに分類されており、一般的に知られているものとしてはヨーグルトなどに多く使われているブルガリクスやアシドフィルス、カゼイ、ガッセリーなどがあります。
この他、ぬかづけやキムチなどに使われるプランタルム、プレビスなど、人間の生活にとって身近な種類のものがたくさんあります。
また、ラクトバチルス属の乳酸菌は善玉菌の代表格としても有名です。
中でもアシドフィルスやブルガリクスは健康な体を作る上で欠かせない存在ともなっています。

 

・ラクトバチルス属の乳酸菌を摂取するには

 

ヨーグルトなどを作る際に利用されることの多いラクトバチルス属の乳酸菌ですが、企業や研究機関による研究開発が進み、現在では多くの新しい種類の培養や選別が行われるようになっています。
その中にはカゼイ・シロタ株やガセリ菌SP株などのようにある特定の乳製品などで使われている菌もあります。
こうしたラクトバチルス属の乳酸菌を摂取するということであれば、それが含まれているヨーグルトを食べるという方法が最も一般的です。
とはいえ、糖分や脂質が多いヨーグルトを毎日食べるのは少し気が引ける、あるいは酸味が少し苦手、という人もいるかもしれません。
そんな場合には乳酸菌サプリメントから摂取する方法がおすすめです。

 

・スッキリとした毎日に欠かせないラクトバチルス
ラクトバチルス属の乳酸菌は、乳酸菌の中でも特に代表的な存在であると共に身近な菌でもあります。
人間の腸の内部だけでなく、ヨーグルトやチーズ、漬物などといった食べ物にも含まれていますので手軽に取り入れることができるでしょう。
とはいえ、ヨーグルトなどを食べ過ぎてしまうとやはり過剰摂取が心配です。
そのため、効率的かつ積極的に乳酸菌を取り入れたいということであれば乳酸菌サプリメントを利用するという方法が良いでしょう。