乳酸菌サプリ 便秘

MENU

花菜の選べる乳酸菌

体に良い乳酸菌というものは、ただ補えば良いというわけではありません。
体内にある乳酸菌をいかに活性化させ、体質改善に役立つ働きをしてもらえるか、これが重要となります。
その点花菜(はんな)の選べる乳酸菌は、2種類の異なる乳酸菌サプリメントを交互に飲むという摂取方法から優れた効果が期待できると評価の高いサプリメントです。
「選べる乳酸菌」で取り込むことができる乳酸菌は、8種類で合計5000億個もの膨大な量です。
腸内環境を刺激させ、乳酸菌が働きやすく健康な状態へと整えてくれるサプリメントといえるでしょう。

 

・摂取できる乳酸菌は合計5000億個

 

人間の腸で暮らす乳酸菌は合計で100兆個ともいわれていますが、そこに乳酸菌を加える目的でヨーグルトなどを食べたとしても、腸にとって有効な状態にできるのはせいぜい10億個、多くても100億程度といわれています。
数は確かに増えますが、腸内環境にとって有効な働きをするかどうかといえば答えはNOでしょう。
花菜の選べる乳酸菌で取り込むことができる乳酸菌はわずか2粒の摂取量だけで5000億個となっています。
腸内環境の改善にはできるだけたくさんの量の乳酸菌を取り込むことが重要となりますので、少ない摂取量でも多くの乳酸菌を取り入れることができれば、それだけ効果も表れやすくなるといえるでしょう。

 

・乳酸菌の活性化を目的とした画期的なサプリメントの飲み方

 

一言で乳酸菌といってもその種類はひとつだけではありません。
それぞれの種類ごとに異なる役割をもっているため、同じ種類の乳酸菌ばかりを飲んでいるとそれが体になじんでしまいます。
サプリメントを飲み続けた結果、少しずつ効果が実感できなくなってくるのはこうした理由からといわれています。

 

花菜の選べる乳酸菌は、異なる種類の乳酸菌をおよそ2週間というサイクルで飲みわけます。
配合されている乳酸菌の種類は、ビフィズス菌、ラブレ菌、ナノ型乳酸菌、ケフィア菌、フェカリス菌などで、これらの乳酸菌を飲み分けることで常に腸内環境を新鮮な状態に保ちます。
腸内の善玉菌のはたらきも活性化されますので、腸内環境の改善や免疫機能の活性化などにつながります。

 

・花菜の選べる乳酸菌で、効率的な体質改善

 

わずか2粒の摂取で5000億個もの乳酸菌を取り入れることができる花菜の選べる乳酸菌。
もちろん取り入れる量が多いというだけではありません。
配合されている乳酸菌の種類にもこだわっており、乳酸菌の代表とも言えるビフィズス菌をはじめ、ラブレ菌や有胞子性乳酸菌ラクリスなど生きたまま腸まで届く乳酸菌の種類を選りすぐって配合しています。

 

乳酸菌の質のみならず数にもこだわった乳酸菌を取り込む花菜の選べる乳酸菌の飲み方は、2種類のサプリメントを交互に飲む、という特殊なものとなっています。
この飲み方は腸内の善玉菌を刺激する飲み方ということで、より健康的な体に整えることができます。
体の健康増進を考える人、体質改善を希望する人に最適なサプリメント、それが花菜の選べる乳酸菌なのです。